お寿司のアフタヌーンティー!ホテル プリンスギャラリー紀尾井町

4.5

お寿司のアフタヌーンティー@プリンスギャラリー

プリンスギャラリー東京紀尾井町の「スカイギャラリーラウンジ レヴィータ」で、とっても可愛い「お寿司のアフタヌーンティー」を食べてきましたー!

アフタヌーンティーって 可愛いけど、甘すぎて無理〜…なんて方も お寿司なら大丈夫ですよね!

ランチとして楽しむのもおすすめです。

お寿司のアフタヌーンティー / プリンスギャラリー紀尾井町 >

スポンサーリンク

スカイギャラリーラウンジ 「レヴィータ&ザ・バー イルミード」

わたし(娘)
わたし(娘)

改めまして、こんにちは!
「食べ歩き東京.com」管理人の娘です

 

前から行きたかったお寿司のアフタヌーンティー
やっと行けましたー
吹き抜けのラウンジも素敵でした♪

 

前半は、ラウンジの雰囲気やアフタヌーンティーの内容について詳しく

 

後半は、ホテル&ラウンジまでの「行き方」を説明します

レヴィータの場所

(アスセスは、最後に書いてあります)

千代田区紀尾井町1-2 
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町35階

最寄駅
銀座線、丸ノ内線「赤坂見附駅」(赤坂地下歩道 D紀尾井町方面口)徒歩1分
南北線「永田町駅」(9-a口)直結
半蔵門線「永田町駅」(7番目)徒歩2分
有楽町線「永田町駅」(9-b口)徒歩1分
有楽町線「麹町駅」(麹町口)徒歩5分

 

レヴィータ ドレスコード

スマートカジュアル
(男性は襟付きシャツ、女性はワンピース等普段のお出かけ着)

実際に行ってみて…(お昼の時間帯に利用)
高級ホテルですし、男性はスーツ・女性は おしゃれをしている感じの人が多かったです。スマートカジュアル以上の装いがお店の雰囲気にも合うと思います。

営業時間

ご紹介するアフタヌーンティーの提供

スタート時間:13時~14時30分
(2時間制)

お寿司(華凜 Temarisushi)&ドリンクのメニュー

お寿司

アフタヌーンティーの名称:
ジャパニズム アフタヌーンティー スタイル
華凜(かりん)~Temarisushi~

内容:

  • 小鉢 3種
  • 9種類のお寿司
  • 甘味 
    (和菓子二種)

 

飲み物

  • ロンネフェルトの紅茶 15種類
    (ポットで提供・種類を変えてお代わり自由)
  • コーヒー 7種類

 

●通常料金
5,940円
(5,250円+サービス料13%)

ネット予約(一休)でお安くなります。

ジャパニズム スタイル
お寿司のアフタヌーンティー案内/ネット予約
※ランチ等含め、提供プラン一覧の案内です

 

同じフロア(隣)にある「蒼天」というレストランでも同メニューのお寿司のアフタヌーンティーを提供しています。

飲み物が抹茶のみになりますので、ご紹介している「レヴィータ」の方がおすすめです!

ただ、通常料金は蒼天の方が少しお安いです。
「蒼天」の詳しい案内/ネット予約

 

35F「スカイギャラリーラウンジ レヴィータ」へ

まずロビー階の36階へ行き、専用の階段orエレベーターで35階へ降ります。

店内の様子

36階から 35階レヴィータを見たところ


スカイギャラリーラウンジ レヴィータは、ロビーラウンジも兼ねています。

 

専用の螺旋(らせん)階段を降ります。

階段を降りてるところ。

レヴィータに着きました。

母娘が行った平日13時のときは空いていましたが、30分くらいすると ほぼ満席になりました。

 

席数は、47席
(カウンター15席 テーブル32席)

圧巻☆ 夜景がキレイでしょうね。カウンターに座って一杯やりたいです。

 

電源がありした。パソコンで作業をされている方が おひとり。


自由に使えますが、スタバのように ずっとここで作業をする雰囲気ではないと思います。

 

母娘が座った席

ゆったりとしていて、座り心地の柔らかなソファーでした。

【実際に食べた】ジャパニーズ アフタヌーンティースタイル 華凜


テーブルセット

 

早速、最初の飲み物を頼みます。

ママン:アールグレイ


ベルガモットの落ち着いた香りに癒やされます。
紅茶は全て、ロンネフェルト

 

わたし:スイートベリーズ(ノンカフェイン)
甘酸っぱさが好みのお味でした。おすすめです。

 


(^o^).。oO(タグがついているので、画像の整理がしやすかった)

 

3種の前菜 + 2種の甘味が来ました。


かわいらしい♪
最初に甘味も出てきてちょっとびっくり。最後に食べることにします。

 

3種の前菜

水色の小鉢は、タコと甘いお豆の煮物で面白いお味でした。

 

2種の甘味


色合いがキレイ♪

 

この器、取れるのかしらん?

気になる・・・

 


取れました。笑
取れなかったら、洗いづらいもんね。

 

ジャパニズムお寿司のアフタヌーンティーが来ましたー!


わぉー

 

ちょっと寄って1枚

スイーツにも負けない盛り付け☆

 

品数は変わりませんが、食材は季節ごとに変わります。
他の季節のアフタヌーンティーを公式からお借りしてきました。


どのアフタヌーンティーもオシャレですね^^

 

ではでは、上段のプレートからご紹介

 


七宝稲荷寿司

 


赤いマグロの手毬寿司から、時計回りにイカ、菜の花、ホタテ

 

ママン
ママン

可愛くてお子様ランチみたい。ちゃんとしたネタのお寿司ね

わたし(娘)
わたし(娘)

うんー、握り寿司がおいしくて良かった

2杯目のドリンクが来ました。

ママン:コーヒー

コーヒーのお味は普通かな。

 

わたし:ダージリンサマーゴールド

色がすごいキレイだと思いませんか?
見ていると吸い込まれそう。

 


ポットに入っているお茶の量は2〜3杯分

たくさんの種類を飲みたい方は、量を少なめにお願いしてもいいですね。飲み切らなくても、変更することもできます。


ポットは、よくある形

下段のプレート


2人前

 


カルフォルニアロール(左)・エビ・鯛の手毬寿司

 


オムスビ寿司

 


横から覗いてみる…

 

斬新なおむすび


(左)トロ・たくあん(右)サーモン・アボカド

具だくさん。トロタクと昆布海苔がマッチしていて、なかなかのお味でした。←偉そう(^◇^;)

 

最後に甘味をいただきます。


和菓子二種

 

中はこんな感じ


ほこほこの白あんでした。

 

最後のドリンク
わたし:エスプレッソ

深い苦味がおいしい。コーヒーよりエスプレッソがおすすめ。

ママン:カフェラッテ

ハートになっていました。
ごちそうさまでした。

 

ママン
ママン

アフタヌーンティー、可愛かった♪
また来たいわ〜

わたし(娘)
わたし(娘)

ちょっと甘味が少ないけど、たまには こんなアフタヌーンティーいいね

 

ソファーもゆったり、大人が集うラウンジの雰囲気も良かったです。

可愛らしく盛り付けられたお寿司にテンション上がること、間違いなしです^^ぜひ一度足を運んでみてね!

>> ジャパニズム アフタヌーンティー ネット予約
※ランチを含むプラン一覧に飛びます

 

プリンスギャラリー紀尾井町の35階・36階には店舗が4つあり、その内3つのレストランで食事をしたこと(記事)があります。


他のレストランも素敵なので、レビュー記事をどうぞ♪

オアシスガーデン
イタリアン セミブッフェ

蒼天
選べる和食のコース料理(日本食)

スカイラウンジ レヴィータ
→この記事です

【アクセス・行き方】ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

南北線「永田町駅」(9-a口)からは直結です。

銀座線・丸ノ内線の「赤坂見附駅」からご案内します。
地下道を「D出口・紀尾井町方面口」を目指して歩きます。


D出口
正面に階段が見えていますが、横にエスカレーターとエレベーターもあります。

 

D出口を出たところ


目的のビル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」が見えていますので迷いません。

信号渡って、左です。

 

ビル(ホテル)の正面広場には、お花のオブジェがあります。

 

 
ピンクの□で囲んだ
The Prince Gallery Tokyo Kioichoと書かれている方へ歩きます。

 


そのまま中へ入っていきます。


入口

 


入ると、エスカレーターが見えますので上がります。

 

2階に着きます

2階にエレベーターがありますので、まずはロビー階の36階へ行きます。

 


エレベーター内のボタン

 

ロビーに着きました

 

専用エレベーターor階段で、1つ下に降ります。

階段を降りると、35階レヴィータになります。

>> レヴィータ「お寿司のアフタヌーンティー」 ネット予約
※ランチを含むプラン一覧に飛びます

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町の他のレストラン
「蒼天」選べる和食コースの記事
「オアシスガーデン」バイキングの記事

タイトルとURLをコピーしました