ホテル コンラッド東京でアフタヌーンティーしてきた!メニュー・料金@汐留

コンラッド東京のロビー階にある「トゥエンティエイト」でアフタヌーンティーをしてきましたー!

眼前に浜離宮恩賜庭園と東京湾が望めるステキなラウンジで、オリジナリティのあるメニューを楽しんできました。お土産のベア(くまのマスコット)も可愛かったです♪

詳しくレポートします。

スポンサーリンク

バー&ラウンジ「トゥエンティエイト(TwentyEight)」 ホテル コンラッド東京28階

アフタヌーンティー  プラン一覧・ネット割引予約

場所

港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング内
コンラッド東京 28F

最寄駅
都営大江戸線・ゆりかもめ線 「汐留駅」 1分(駅直結)
JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線 「新橋駅」 7分

汐留駅からのアクセスを後ほど画像で紹介します。

営業時間

アフタヌーンティータイム
月~金 13:30~16:30
土・日・祝 11:00~16:30

レイトアフタヌーンティ
土・祝 18:30~20:30
日 18:30~21:00

いずれの曜日・時間帯も利用時間は2時間となります。

ドレスコード

ドレスコード スマートカジュアル
(男性は襟付きシャツ、女性はワンピース等普段のお出かけ着)

実際に行ってみて(昼に利用)
外国の方が多く 中にはラフな服装の人もいますが、ラウンジの雰囲気には少しおしゃれな装いが合います。ドレスコード通りのスマートカジュアルで行かれるといいと思います。

汐留駅からコンラッド東京への行き方・アクセス

大江戸線・ゆりかもめ線 「汐留駅」から直結しています。

大江戸線の「汐留駅」から行きましたので、そこからご案内します。

改札口は2ヶ所、「ゆりかもめ汐留方面」の改札を出て、案内に沿って9番出口・東京汐留ビルディングを目指します。


1分程度で、東京汐留ビルディングの案内版が見えてきます。その先にエスカレーターも見えます。


エスカレーターのところの案内通り、上ります。


東京汐留ビルディングの、1F(エントランス)と 28F〜37F 部分がコンラッド東京ホテルになります。

大江戸線「汐留駅」から向かいますと、東京汐留ビルディングの地下2階に着きますので、エスカレーターでエントランスがある1階へ上ります。

ゆりかもめの汐留駅の場合は、2階に着きますので、1つ下がりエントランスのある1階に行きます。


エスカレーターを上がると、コンラッド東京への入口が見えます。

入ります〜♪

コンラッド東京エントランスから 28階のロビーへ


1階のエントランスです。


28階のロビーへは、直通エレベーターで行きます。


28階、コンラッド東京のロビーです。

トゥエンテイエイトのラウンジ内と眺望

アフタヌーンティーで有名な「トゥエンティエイト」は ロビー階にあります。


入口

 
入って、右側のスペース

わたしたちは 左の方へ案内されました。


座った席からの一枚。一番奥のスペース。


アフタヌーンティーで座った椅子


トゥエンティエイトは広い(窓際席が横に長い)ので 座る場所にもよりますが、東京ベイと浜離宮恩賜(はまりきゅう おんし)庭園が望めます。


座った椅子から 後ろを振り向いて撮った画像
奥に見えるバーランウンジもステキですね♪


画像:公式サイト
バータイムの雰囲気はこんな感じらしいです^^ 行ってみたい♡


ラウンジは 天井が8mの吹き抜けになっていて、景色がステキで開放感があります。

アフタヌーンティー メニュー


今回はカラダに優しいカロリ−控えめなスイーツ、ギルトフリーアフタヌーンティーでした。

季節により、ハロウィン、クリスマスアフタヌーンティーとメニューは変わります。

ただ、スコーンやデザートの数は決まっています。
スコーン 2種類、セイボリー 3種類、デザート5種類になります。

ドリンクセレクション(ドリンクのメニュー/ティー・コーヒー)


飲み物は、カップでの提供です。

平日は、種類を替えて好きなだけ飲めます。
土日祝日は、1種類のみの飲み放題になります。

土日祝日も、オプション(+550円)で 茶葉の種類交換OKにすることもできます。(一休の予約プラン)

料金・値段/オンライン割引予約 [一休]

*アフタヌーンティー
 通常料金 5,589円
(4,500円+サービス料15%+消費税)

*お土産(ベア)つき、アフタヌーンティー
 通常料金 6,210円
(5,000円+サービス料15%+消費税)

*オンライン予約ですと、通常料金より41%〜21%割引(2017.9現在)になります。

>> 料金一覧(オンライン予約)はこちら

お土産(ベア・くま)つき、アフタヌーンティー/感想・口コミ


テーブルセット
くまちゃんがお出迎え♪かわいいー


画像:一休
ベアの色は選べません。通常、その日は全テーブル同じベアです。

本当は、赤いくまさんが欲しかったのですが…(*^^*) またのお楽しみにしておきます。

 
くまさんアップ☆
赤が欲しかったとか言ってごめんよー、君も充分かわいいよ!
やっぱりベア付きにして良かった。

まずは 飲み物を注文します。

コンラッド東京のアフタヌーンティーでは、認定店のみが使用できる ドイツの最高級「ロンネフェルト」の紅茶が味わえます。

楽しみです!


ママンは、コンラッド東京 オリジナルティー

鹿児島特産の緑茶と紅茶(セイロン)を合わせて、香り付けに梅と天然ベルガモットを使用しているそうです。

ママン「ちょっと緑茶っぽい紅茶。」←そのまんまw
おいしかったそうです。笑


わたしは、ゴールデンアッサム

コクがあって深い味わい、パンチがある?紅茶で、とてもいいお味。おすすめです。
コーヒー好きな人も好まれると思います。


お味も色も、ゴールデンアッサムのほうが濃いです。
一杯目は、すっきりとした軽い美味しさがあるオリジナルティーの方が向いているかもしれません。


スコーンが来ました。
ゴールデンベリーと黒糖のスコーンとプレーンスコーン


クロテッドクリームと、スイートアップルソース

クロテッドクリームは定番です。ほんのり甘くておいしいので是非スコーンにつけてみてね。


2杯め、ママンはコーヒー

コーヒーが、とてもおいしく入っていました。
少し酸味がありました。二人とも酸味があるコーヒーはあまり好きではないのですが、トゥエンティエイトのコーヒーは味のバランスがよくて、おいしかったです。

  
わたしは、ママンがおいしいと言っていたので、オリジナルティーを頼みました。

紅茶もコーヒーも素材(葉や豆)の良さを感じます。口の中で旨味が広がります。

そして、スイーツたちがきました!


かわいい!センスに溢れてるー(^o^)

トゥエンティエイトのアフタヌーンティーは、3段スタンドではないのですね。
とてもおしゃれで、きれいなプレート。

他の季節のアフタヌーンティーも素敵なんですよ。


画像:公式サイト
桜のアフタヌーンティー


画像:一休
ハロウィンアフタヌーンティー
上が去年、下が今年のものです。

かなりインスタ映えしそう。笑


一人分は、8つです。まずは4つアップで。

左上から時計まわりに
・ココナッツグラノーラバー
・モリンガと玄米甘酒のロールケーキ 桃のプレザーブ
・ムング豆のファラフェル レッドビーツのフムスディップとともに(セ)
・豆腐レアチーズタルト リンゴンベリーとキウイ

※(セ)セイボリー、それ以外はスイーツ

一品一品が斬新な味で、丁寧で繊細な作りです。
見た目も可愛いですし、人気があるのも頷けます。


・ピタヤとパイナップルのジュレ
・ケールのヴィシソワーズスープ(セ)
・ラム肉のスライダー 人参とおかひじきのバンズ(セ)
・ローブラウニー

わたしは、ジュレとケールのスープが好きでした。

スイーツは、どれも甘さ控えめで食べやすかったです。
あまーいアフタヌーンティーが好みの人ですと、甘さにちょっと物足りなさを感じるかもしれません。


3杯めは、二人ともコーヒー

アフタヌーンティーって、非日常的で癒やされますよね。
すてきなラウンジで、眺めを楽しみながらのおしゃべりは最高です。


ママンは、ラム肉のハンバーガー風のセイボリーを気に入っていました。
「お肉がおいしかったし、色合いがおしゃれでキレイ♡」だからだ そうです。


ムング豆のファラフェル レッドビーツも、ほくほくしておいしかったです。
割ってみたのですが、あまり絵柄がキレイじゃなかったですねw(^◇^;)


最後のお茶は、ママンは わたしがすすめたゴールディンアッサム
わたしはルイボスティーをお願いしました。

こちらのルイボスティーは、ほんのりとした甘さとハーブ系の香ばしさがあり、とてもおいしいお茶でした。
さっぱりとするので最後の一杯に向いていると思います。

母娘で たわいないおしゃべりをして、とても楽しい一時を過ごしました。リフレッシュできました(*^^*)

接客にホスピタリティがあり、居心地がいいです。
ラウンジは明るく上品な雰囲気で、客層の良さも感じます。

紅茶がおいしく、スイーツもベアも可愛い♡
満足度の高い、おすすめできるアフタヌーンティーです。

ネット予約ですと、
アフタヌーンティー通常料金 5,589円→4,400円
ベア付き 6,210円→4,800円など、割引料金プランがあります。

>> 料金一覧 / ネット予約はこちら

スポンサーリンク

シェアで応援してください^^

ブログの更新情報をお届けします。

関連アド

 * 関連記事 *