一人OK!立ち飲み焼肉屋「六花界」出会いの理由!@神田 場所予約

六花界 入口.jpg

マスコミで話題になっている2.2坪の立ち飲み焼肉屋さん「六花界」に行って来ました!
お店は、元金券ショップだったそうで、とにかく狭いです!

スポンサーリンク

立ち飲み居酒屋・焼肉屋「六花界」@神田

場所

JR神田駅徒歩1分。
千代田区鍛冶町2-13-24 グーグルマップへ

電話番号 03-3252-8644

営業時間 17:30~24:00 日・祝休 予約可

行き方・アクセス

駅からすごく近い割に、少し分かりづらいです!

行き方は、東口を出て右に行きます。すぐに信号が見え、信号の右手が2又になっているので、ガードに沿って右に進めば、右手にお店が見えます。

店内の様子

「初めて?」などと聞かれながら、早速、注文。

お店の人が「一人1000円のお任せでいいですか?」と聞いてきたので、お任せでお願いしました。
後から来たお客さんも全員お任せでした。

写真は2000円分です。
photo2 (3).jpg
安い!おいしそう~

焼き焼き♡
photo3 (4).jpg
美味しいです。お肉のCPいいです。

さて、今回とても気になっていたことがありました。
どうして六花界は、彼氏彼女が出来ると言われているのかということです。

行ってみて、かなり納得しました。わたしなりの理由です。

六花界は、なぜ彼氏・彼女ができるの?

まず、狭い!
2.2坪にどんどん人が入って来ます。
最初は空いていましたが、すぐに満員に。しかし、満員じゃなかった。お客さんが来ると詰めます。ひたすら詰めます。
密着度が高いので、自然と会話がしやすい状況に。笑

新しいお客さんが来ると、みんなで乾杯~!
お店のルールで、新しいお客さんが来ると、最初の一杯目は全員で乾杯をします。
乾杯することで一体感が生まれて話しやすくなります。

2つの七輪をみんなで共有!
3つある七輪のうち、一つは調味料などが置かれていて使われていません。よって、2つの七輪をみんなで共有して使うことになります。

七輪にちょこんと網がのせてあるだけなので、お肉を焼いている時や返す時に網が動きます。その時は、周りの人が網を抑えてくれたり、直してくれたりします。
photo4 (4).jpg
共有にもかかわらず、写真のようにお肉を真ん中にたくさんのせた痛い人(=私)が「場所を取り過ぎてすみません。」と謝ったり、自然と会話がうまれます。

店員さんがトークの進行役をする!
写真の矢印の人がお店の人です。
六花界.jpg
ちなみに、その奥で有名なオーナー森田隼人さんのお友達の店長さんがお肉を切ったりしています。

テーブルのお誕生席の位置にいるお店の人が、話しの進行役をし、場を盛り上げています。
これが一番の要因だと思いました。

初めて来たお客さんや、一人のお客さんに声をかけ、皆で会話が出来るように、つまらないと感じる人がいないように頑張っています!

お店全体がみんなで楽しく会話をしましょう、という雰囲気になってきます。
常連さんも積極的に初めてきたお客さんに話しかけ仲間に入れてくれます。
すっと溶け込める楽しくオープンな雰囲気なので常連さんが増えていくのがわかります。

お友達や彼氏彼女ができる焼肉屋さんといわれるのも納得できました。

わたしが行った時に、六花界で知り合ってご結婚されたご夫婦が来店されていて、なれそめなどを聞かせてもらいました^^

ただ、こちらのお店は、「焼肉と日本酒」がメインなので、日本酒が飲めないと肩身が狭いかも><
最初の一杯目はビールでもいいけど、後は日本酒飲んでね、の暗黙のルールのようなものを感じました(汗

飲み物は何を頼んでも400円です。

わたしは、カクテルしか飲めないので、お客さんの中で一人ソフトドリンクでした。

来る人、特に常連さんは日本酒好きな人がほとんどなので、日本酒談義に花が咲きます。それと、新しいお客さんが来るたびに乾杯するので、乾杯するとソフトドリンクは目立ちます…

「今度甘いカクテル持って来てもいいですか?」と思い切ったことを聞いてみたら、ダメとは言っていませんでした笑 みんなで飲めるなら…みたいなお返事でした。
公式ではありませんので、持ち込みの際はご確認を!笑

あ。夏は暑いです!
クーラーが壊れていますので。
お店の方が「暑いから秋になったら来るよ!と言うお客さんもいるよ」と笑っていました。
クーラーが直っていなかったら店内はかなり暑いと思います。

最後に、何時間お店にいても大丈夫です!
楽しいと思ってくれたら開店から閉店の24時まで居てもらって全然構わないと言っていました。
但し、立ち!ですよ笑

いつ行っても温かく楽しく迎え入れてくれるお店だと思います。
わたしも近かったら、常連さんになりたかった!

スポンサーリンク

シェアで応援してください^^

ブログの更新情報をお届けします。

関連アド

 * 関連記事 *