瑞穂の豆大福おいしい~!@原宿 表参道|行き方詳細写真、賞味期限

東京三大豆大福って、ご存知ですか?

群林堂の豆大福、松島屋の豆大福
そして、私たち母娘が一番おいしいと思っている瑞穂(みずほ)の豆大福です。

スポンサーリンク

原宿・表参道「瑞穂の豆大福」

先日、新宿でランチをした時に、母が伊勢丹デパートの袋に入った瑞穂の豆大福をくれました。

新宿伊勢丹では、「各地の特選銘菓を 曜日替わりで限定販売」しています。
そちらの記事もあります 「販売日限定 特選銘菓」入荷 曜日一覧!

(追記)
新宿伊勢丹、東急渋谷本店での瑞穂の豆大福の取り扱いは2014年8月末で終了しました…
原宿のお店に行った時に理由を聞いたら、百貨店に出すには生産が追い付かないと言っていました。。

残念ですけど、原宿のお店に行けば買えます!

値段

こんな感じの豆大福☆ お値段は、ひとつ200円+消費税です。
瑞穂.jpg
ずっしりと重さがあります。

開けてみます。
瑞穂7.jpg
ぷにぷにです。おいしそうでしょ? …おいしいですよ^^

切ってみます。
瑞穂3.jpg
外側のおもちが もっちもちで綺麗に切るのが大変でした。

あんこは、こし餡です。でも、塩気のきいた外側のお豆がしっかりと粒を感じさせてくれますので、粒あん派の人も美味しくいただけるはずです!(たぶん 笑)

この瑞穂の豆大福ですが、どこがおいしいかというと・・・
全部です!!

やわらか~で もちもちしたお餅、上品で甘さひかえめな餡、塩気と歯ごたえが抜群のふっくらお豆、それらが合わさって最高の豆大福になっています!

賞味期限、日持ち、保存方法

わたしは、帰省する友達に東京のお土産で何がいいかと聞かれると、瑞穂の豆大福を勧めています。

ただですね・・・生菓子ゆえに、翌日になるとだいぶ味が落ちます。賞味期限の日付も当日、その日のうちとなっています。
確かに、次の日になるとお餅がだいぶ硬くなってしまいます。

家でしたら 日持ちさせる方法として、当日食べない分は冷凍をしておいて、食べる前に自然解凍!これでだいぶ当日のおいしい大福に近づけることができます!

帰省ですとそうもいかないので、もし当日に食べられるようでしたらお勧めします!
また、何かのお礼やお宅訪問の手土産としても喜ばれると思いますよ。

営業時間など

営業時間
8時30分~売切れるまで
お昼には売り切れることが多いです。

電話番号 03-3400-5483 

予約
(当日の予約は不可)

定休日
日曜・8月のお盆・年末年始

場所/詳しい行き方・アクセス

渋谷区 神宮前 6-8-7 グーグルマップへ

原宿駅7分・明治神宮前駅3分くらいのところにあります。


<googleから地図をお借りしました>
地図上で、大きな道が交わっているところ分かりますか?

明治通りと表参道が交わっている交差点になります。

その交差点はラフォーレ原宿、東急プラザ、ジョナサンがあり分かりやすいので、そこから私がいつも行っている道順で説明します。

地図上の、東急プラザからジョナサンを撮ったのが下の画像です。


お店は、交差点のジョナサン側なので、ジョナサンの前に行きます。
ジョナサンから、赤の矢印の方へ歩きます。


※2016年12月の画像
以前のジョナサンより目立ちませんが分かると思います!
「BROOK’S CAFE」も目立つので目印にして下さい。

ピンクと白の縞のビル洋服屋(フラミンゴ)の間の道を入って行きます。

上の画像が夜で見づらいので、ピンクと白のビルが見やすい以前の案内画像を残しておきます。


ここを入って行きます!
ピンクと白のビルは目立つので、曲がるところは大丈夫ですね^^

あとは道なりに進むだけです。

mizuho3
少し歩いただけで原宿とは思えない雰囲気(*^_^*)
前方に看板が見えてきます。


曲がってからお店までは1分位です。
mizuho-kanban

着きました!
mizuho-iriguchi

本当に美味しいので、ぜひ一度食べてみてね(^▽^)/

スポンサーリンク

シェアで応援してください^^

ブログの更新情報をお届けします。

関連アド

 * 関連記事 *